Italiano La Sfida - イタリア語の挑戦

目指せ!イタリア語 CILSレベルB1合格!のための備忘録

イタリア語の動詞 条件法現在形は「欲望」「礼儀」「助言」「仮説」の4つの表現方法がある

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。イタリア語の動詞・条件法は、別の行動が発生するという条件である行動が成り立つことを示す。今回は、そのイタリア語の動詞・条件法の基本と使い方について確認しよう!

イタリア語の動詞・条件法は現在形と過去形の2つの時制で形成される

条件法現在形と条件法過去形の2つの時制を確認しよう!

シンプルな現在形

条件法現在形は別のものが存在する場合に、現在発生する可能性があるイベントを表すために使う。

例文

Se studiassi di più, prenderei un bel voto.

prendereiは、動詞prendere(取る)の条件法現在形
studiassiは、動詞studiare(勉強する)の接続法半過去形
「もし君がもっと勉強すれば、いい点(成績)を取るだろう」という意味になるが、ここで言いたいのは、条件法現在形は、単一の単語で形成される

構成された過去形

条件法過去形は、「常に過去に」別のことが起こったこと、過去に発生したであろう出来事を表すために使う。

例文

Se avessi studiato di più, avrei preso un bel voto.

avrei presoは、助動詞avere+動詞prendere(取る)で条件法過去形
avessi studiatoは、助動詞avere+動詞studiare(勉強する)で接続法大過去形
「もし君がもっと勉強していたら、いい点を取っただろう」という意味になるが、ここで言いたいのは、条件法過去形は、助動詞+動詞の2つの単語で形成される

今回は、条件法現在形についての基本を確認しまーす

イタリア語の動詞・条件法現在形の一般的なare, ere, ire動詞の語尾変化

動詞lavorare(働く), leggere(読む), partire(出発する)でみてみよう!

人称 lavorare leggere partire
io lavorerei leggerei partirei
tu lavoreresti leggeresti partiresti
lui/lei/Lei lavorerebbe leggerebbe partirebbe
noi lavoreremmo leggeremmo partiremmo
voi lavorereste leggereste partireste
loro lavorerebbero leggerebbero partirebbero

are → erei, ere → erei, ire → irei...と、are動詞はeに変わって、後は一通り同じ語尾変化

care, gare, ciare, giare動詞の語尾変化

are動詞とはちょっと違う動詞、cercare(探す), pagare(支払う), cominciare(始める), mangiare(食べる)でみてみよう!

人称 cercare pagare cominciare mangiare
io cercherei pagherei comincerei mangerei
tu cercheresti pagheresti cominceresti mangeresti
lui/lei/Lei cercherebbe pagherebbe comincerebbe mangerebbe
noi cercheremmo pagheremmo cominceremmo mangeremmo
voi cerchereste paghereste comincereste mangereste
loro cercherebbero pagherebbero comincerebbero mangerebbero

動詞cercare(探す), pagare(支払う)は、hが追加され、 cominciare(始める), mangiare(食べる)は、iがない

イタリア語の動詞・条件法現在形の不規則動詞の語尾変化

ioの場合でざっとみてみよう!

essere(ある) → sarei

sa以降は、(io) rei, (tu) resti, (lui/lei/Lei) rebbe, (noi) remmo, (voi) reste, (loro) rebberoと変化する

avere(持つ) → avrei

andare(行く) → andrei

dovere(~しなければならい) → dovrei

potere(できる) → potrei

sapere(知る・できる) → saprei

vedere(見る) → vedrei

avere, andare, dovere, potere, sapere, vedereは、「e」「a」がなく展開する

bere(飲む) → berrei

rimanere(留まる) → rimarrei

venire(来る・相手の方へ行く) → verrei

volere(ほしい) → vorrei

tenere(保つ) → terrei

tradurre(翻訳する) → tradurrei

bere, rimanere, venire, volere, tenere, tradurreは、「rr」とrを繰り返し展開する

dare(与える) → darei

fare(する) → farei

stare(いる) → starei

dare, fare, stareは、一般的なare動詞と違い「a」のまま展開する

イタリア語の動詞・条件法現在形、4つの使い方

条件法現在形の表現方法を確認しよう!

条件法のみで、欲望を表現する

例文

Vorrei andare al cinema.(私は、映画館に行きたいと思う)

Mi piacerebbe avere un telefonino nuovo.(私は、新しい携帯電話がほしいと思う)

Vorreiも、Mi piacerebbeも「~したいと思う」という表現で欲望を示している

条件法のみで、礼儀正しく要求する

Mi daresti un po' d'acqua?(水を少しください/君は私に少しの水を与えてくれるだろうか)

Mi compreresti un gelato?(ジェラートを買ってください/君は私にジェラートを買ってくれるだろうか)

Mi darestiや、Mi comprerestiは、「私に」対して要求している。
代わりに、tuや敬称(Lei)に対して要求する場合は、
(Tu) Apriresti la finestra, per favore?
(Lei) Aprirebbe la finestra, per favore?
どちらも「窓を開けていただけますか」と敬意を表して要求している。

条件法のみで、助言を表現する

例文

Potresti prendere un'aspirina.(アスピリンを取るといいだろう)

Doveresti studiare di piu.(もっと勉強すべきだろう)

人にアドバイスをするとき、条件法現在形で表現できる

接続法と組み合わせて、仮設を表現する

Se potessi, partirei subito.(もし私が可能であれば、すぐに出発するだろう)

Mangerei, se ci fosse qualcosa di buono.(何か良いものがあれば、私は食べるだろう)

potessici fosseは、接続法半過去形で、Seと一緒に使い「もし~であれば、」と条件を付けて仮設する

最後に

要点をまとめると・・・

条件法現在形は、

  • 条件法のみで、欲望を表現する
  • 条件法のみで、礼儀正しく要求する
  • 条件法のみで、助言を表現する
  • 接続法と組み合わせて、仮設を表現する