前置詞

イタリア語の前置詞の使い方について、まとめてみた。

このブログを始めて、初の「はてなスター」をいただきました! これを励みに、地道にやっていきたいと思います。この場を借りて、感謝申し上げます。

今回は、イタリア語の前置詞DI, A, DA, IN, CON, SU, PER, TRA, FRAの使い方について、掘り下げていこう!(かなりの長文大作!?)

目次

DIについて

「誰か」または「何か」の特徴を示すときに使う

前置詞DIは、主に「誰か(di qualcuno)」もしくは、「何か(di qualcosa)」の特徴を示す。

所有(Possesso)

例文:

Il quaderno di Paola. (パオラノート)

Il gatto della nonna. (おばあさん猫)

この場合、固有名詞の時はpreposizione sempliceDI普通名詞の時は冠詞との組み合わせpreposizione alticolataDELLAとなる

材料・素材(Materia)

例文:

Un foglio di carta. (シート)

Abito di seta. (服)

品質・性質(Qualità)

例文:

Una ragazza di buon carattere. (良い性格女の子)

話題・テーマ(Argomento)

例文:

Parlare di politica. (政治について(の)話す)

出身地・原産地・由来(Origine, provenienza)

例文:

Il proscutto di Parma. (パルマ産のハム)

Sono di Torino. (私はトリノの出身です)

時々使うその他の表現

時間(tempo)

例文:

D’inverno nevica. (雪が降る)

この場合は、invernoは母音(a, i, u, e, o)で始まるから、Di invernoではなく、Di inverno ⇒ Dinvernoと「i」を消して「」を付ける

その他、di notte  di domenica 日曜ごとに など

方法(modo)

例文:

Andare di corsa. (走って(急いで)行く)

Al mattino vado sempre di fretta. (朝はいつも慌てて行く)

Aについて

行動の方向を示すときに使う

前置詞Aは、主に行動の方向を示す。

行為や利害の対象相手(誰かに向けて)(termine [ verso qualcuno ])

例文:

Regalo i fiori a Laura. (私はラウラ花をプレゼントする)

行く場所(moto a luogo)

例文:

Vado a Genova. (私はジェノバ行く)

他にも使う表現

居場所(stato in luogo)

例文:

Rimango a casa. (私は居残る)

年齢・時代(età)

例文:

Sono venuto in Italia a 12 anni. (私は12歳イタリアに来ました)

時間(tempo)

例文:

Mangiamo a mezzogiorno. (私たちは正午食べる)

DAについて

「誰か」または「何か」の起源を示すときに使う

前置詞DAは、「誰か」(di qualcuno)もしくは、「何か」(di qualcosa)の起源を示す。

場所(moto da luogo)

例文:

Arrivo da Venezia. (私はヴェネツィアから到着する)

行動の起源も示す

動作主(agente)

例文:

È stato ucciso da un ladro. (彼は泥棒殺された)

他にも使う表現

行き先(特定の人がいる場所)

例文:

Vado da Marinella. (私はマリネーラのところへ行く)

この場合、da Marinellaは、a casa di Marinellaの意味になる

他にも、Vado dal medicoとか、Vado dal dentistaという感じになる。

目的・用途

例文:

Tazzina da caffè コーヒーカップ

Sala da pranzo 食堂

Ochiali da sole サングラス

INについて

場所を示すときに使う

前置詞INは、主に場所を示す。

空間・場所(nello spazzio / moto a luogo, stato in luogo)

例文:

È andato in Francia. (私はフランス行きました)

Lavora in ufficio. (彼(彼女)はオフィス仕事する)

時間(nel tempo)

例文:

Ci vediamo in serata. 私たちは夕方合いましょう

時々使う表現

手段(mezzo)

例文:

Vado a lavorare in autobus. (私はバスに乗って仕事しに行く)

様態(modo)

例文:

State in silenzio! (黙っていて(静かな状態で)いて)

CONについて

前置詞CONは、主に以下の3つを示すときに使う

仲間・付き添い(compagnia)

例文:

Sono in classe con Linda. (私はリンダクラスにいる)

手段(mezzo)

Taglia il pane con il coltello. (パンをナイフ切る)

様態(modo)

例文:

Ti vedo con molto piacere. (たくさんの喜び君を見る)

SUについて

空間の位置を示すときに使う

前置詞SUは、主に空間の位置を示す。

例文:

I vasi sono sul pavimento. (鉢はある)

La lettera è sul tavolo. (手紙は机の上にある)

casa sul mare. (沿いの家)

時々使う表現

話題・テーマ(argomento)

例文:

È un libro su Garibaldi. (ガルバルディについての本です)

数・時間・期間の概算(approssimazione)

例文:

Cristina è sui cinquant’anni. (クリスティーナは5歳くらいです)

sulla mezzanotte夜中の12時

la notte sul sabato (金曜から土曜にかけての夜)

impiegare sulle tre ore. (3時間ほどかかる)

PERにいて

通過を示すときに使う

前置詞PERは、主に通過を示す。

空間の通過(attraverso lo spazio)

例文:

Passiamo per piazza San Carlo. (私たちはサン・カルロ広場通る)

時間の通過(attraverso il tempo)

È ammalato per molti mesi. (彼は何か月病んでいた)

その他の表現

目的地(la destinazione)

例文:

Parti per Roma? (君たちはローマ向かう?)

目的(il fine)

例文:

Si è sposato per interesse. (重要性をもって結婚した)

原因(la causa)

例文:

È svenuto per il caldo. (彼は暑さのため逃げ出した)

TRA / FRAについて

前置詞TRA / FRAは、どちらを使っても同じ意味なる。

イタリア人でイタリア語の先生が言っていたけど、自分の好きな響きでTRAかFRAか選んで使っていいらしい

イタリア語は、歌うように話すのが基本だから(笑)

何かと何かの間の位置を示すときに使う

前置詞TRA / FRAは、主に何かと何かの間の位置を示す。

空間(nell spazzio)

例文:

Abito tra Via Po e Via Principe Amedeo.(私はVia PoVia Principe Amedeoの間に住んでいる)

時間(nel tempo)

例文:

Ti telefono tra le sei e le otto. (7時から8時の間に君に連絡する)

その他の表現

あと・・・後に

例文:

Verrò tra qualche giorno. (私はあと数日に来ます)

Ci vediamo tra due ore. (私たちはあと2時間に会いましょう)

Saremo a Milano tra 20 km. (私たちはあと20キロミラノにいるだろう)

まるごと覚えたい表現方法

おさらいを兼ねて、時間、場所、移動手段とその他に分けてまとめてみた。

時間を示す場合

時間・日を示す前置詞の表現
a mezzogiorno, mezzanotte
all’ una
alle due, tre, diciasette, venti, ecc.
dalle … alle … dalle nove alle dodici
dal … al … dal lunedi al venerdi
概算時間を示すときに使う前置詞
alle 22.00 circa / verso le 22.00

場所を示す場合

どこに行く? AとA+冠詞とINの使い分け!

a

nome di città (es : Roma)

casa

scuola

lezione

letto

al

lavoro

bar

alla

stazione

mensa

all’

Università

ospedale

in

palestra

ufficio

移動手段を示す場合

何で行く? conなのかinなのか?

定冠詞を付ける場合は、con

定冠詞を付けなければ、in

con

il tram

il treno

la bicicletta

la macchina

la metropolitana

l’aereo

in

tram

treno

bicicletta

macchina

metropolitana

aereo

a piedi

例えば動詞abitareを使った場合

どこに住んでる?

a

+nome di città

Roma

Berlino

in

centro

periferia

via …

un appartamento

un palazzo

una casa

al

primo piano

secondo piano

terzo piano

quarto piano

quinto piano

con

+persona

un amico / un’amica

i miei amici

altri ragazzi / altre ragazze

la mia famiglia

da solo / sola

ちなみに、abito in via … 以外に、corso … , viale … , piazza … , stradaの時も、in

また、abito in centro(中心街に住んでいる), abito in periferia(郊外に住んでいる)となるが、どこそこの中心街や郊外の場合は、in+冠詞形式になる。

例えば、nel centro di Torinoとか、nella periferia di Torinoとなる。

上記は動詞abitare以外に、Sono …, Mi trovo …, Vivo …でも使える!

最後に

これ以外にも、前置詞の表現方法はあるけれど、書ききれなくくなるので、この辺で終わりにしよう。