Italiano La Sfida - イタリア語の挑戦

目指せ!イタリア語 CILSレベルB1合格!のための備忘録

イタリア語の代名詞 間接人称代名詞 2つの形式、弱変化と強変化・・・っていったい何?

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。前回、イタリア語の直接人称”補語”代名詞について、確認しました。今回は、間接人称代名詞について、確認しよう!

イタリア語の間接人称代名詞の形式について

まずは、表にしてまとめてみた。

間接代名詞(Pronomi indiretti)
人称 弱変化形式(forma debole) 強変化形式(forma forte)
1人称単数 mi (= a me) me (a me, di me, con me, per me...)
2人称単数 ti (= a te) te (a te, di te, con te, per te...)
3人称単数(男性) gli (= a lui) lui/sé (a lui, a sé, di lui, di sé...)
3人称単数(女性) le (= a lei) lei/sé (a lei, a sé, di lei, di sé...)
3人称単数(敬称) Le (= a Lei) Lei/sé (a Lei, a sé, di Lei, di sé...)
3人称単数 ne (= di/da lui; di/da lei) -
1人称複数 ci (= a noi) noi (a noi, di noi, con noi, per noi...)
2人称複数 vi (= a voi) voi (a voi, di voi, con voi, per voi...)
3人称複数 gli (= a loro) loro (a loro, di loro, con loro, per loro...)
3人称複数 ne (= di/da loro) -

間接人称代名詞の弱変化形式は、”誰(a chi?)に”のみ補完する

例文

Telefonerò a voi domani = Vi telefonerò domani.

a voi = Vi
君たちに明日電話する

Porta le fotocopie a noi = Portaci le fotocopie.

a noi = ci
私たちにコピーを持ってきて

動詞の前に置く

直接人称代名詞と同様に、直接法、接続法、条件法の動詞の場合は、動詞の前(動詞と切り離して)に置く

直接法現在形の場合

gli dico

私は、彼に言う

接続法半過去形の場合

se gli dicessi

もし私が、彼に言ったら

条件法現在形の場合

gli direi

私は、彼に言うだろう

gli = a lui

動詞の後に置く

直接人称代名詞と同様に、不定詞、命令法、ジェルンディオの動詞の場合は、動詞の後に(動詞と統合されて)置く

不定詞の場合

dirgli

不定詞の場合、動詞の原形語尾「e」を取って、間接人称代名詞を付ける

命令法の場合

digli

彼に言いなさい

ジェルンディオの場合

dicendogli, mi è risolto un po'.

彼に伝えることで、少しは解決した。

弱変化形式は、mi, ti, gli, le, Le, ne, ci, vi, gliのこと

間接代名詞の強変化形式は、”前置詞によって挿入されたすべて”を補完する

例文

Vengo con te.

Abbiamo parlato molto di voi.

Questo regalo è per lei.

Attenzione! 3人称単数形「sé」を使う場合の注意点

代名詞が文の主語を指すときは、3人称単数lui, leiの代わりを使う。

例文

Michele pensa solo a .

= Michele
この場合は、ミケーレ自身のことを指し、ミケーレはエゴイストで、自分だけのことを考え、他人のことは考えないという意味になる

・・・エゴイスト!?

代わりに、

Michele pensa solo a lui.

lui ≠ Michele
この場合は、ミケーレ以外の人(例えば、彼の息子、兄、彼の友達など)を指している

強変化形式は、me, te, lui/sé, lei/sé, Lei/sé, noi, voi, loroのこと

最後に

要点をまとめると・・・

間接人称代名詞の弱変化形式は、”誰(a chi?)に”のみ補完する

  • mi, ti, gli, le, Le, ne, ci, vi, gliのこと
  • 直接人称代名詞と同様に、直接法、接続法、条件法の動詞の場合は、動詞の前(動詞と切り離して)に置く
  • 直接人称代名詞と同様に、不定詞、命令法、ジェルンディオの動詞の場合は、動詞の後に(動詞と統合されて)置く

間接代名詞の強変化形式は、”前置詞によって挿入されたすべて”を補完する

  • me, te, lui/sé, lei/sé, Lei/sé, noi, voi, loroのこと
  • 代名詞が文の主語を指すときは、3人称単数lui, leiの代わりを使う。