Italiano La Sfida - イタリア語の挑戦

目指せ!イタリア語 CILSレベルB1合格!のための備忘録

イタリア語の代名詞 イタリア語会話でよく使う、間接人称代名詞+直接人称代名詞を結合した表現方法をまとめてみた

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。

イタリア語の会話の中で、頻度良く使うme lo~、te lo~、glielo~など、間接人称代名詞と直接人称代名詞を結合して使う表現方法。いまだ使えてない・・・ので、よく理解しておこう!

イタリア語の間接人称代名詞+直接人称代名詞を結合する方法

間接人称代名詞mi, ti, gli, ci, viを直接人称代名詞lo, la, li,leと一緒にすると結合形に変化する

間接人称代名詞+直接人称代名詞の組み合わせ形式

結合形人称代名詞(Pronomi combinati)
人称 + lo + la + l' + li + le + ne
1人称単数(a me) mi me lo me la me l' me li me le me ne
2人称単数(a te) ti te lo te la te l' te li te le te ne
3人称単数(a lui/lei) gli/le glielo gliela gliel' glieli gliele gliene
3人称単数(a Lei) Le Glielo Gliela Gliel' Glieli Gliele Gliene
1人称複数(a noi) ci ce lo ce la ce l' ce li ce le ce ne
2人称複数(a voi) vi ve lo ve la ve l' ve li ve le ve ne
3人称複数(a loro) gli glielo gliela gliel' glieli gliele gliene

例文

Dai a me il bicchiere? = Me lo dai?

a me = Me
il bicchiere = lo
il bichiereは男性名詞なので、loになる
私にグラス(それ)をください

Attenzione!① 結合形の代名詞は、弱変化形式mi, ti, ci, viはme, te, ce, veに変化し、2つの単語で形成される

例文

Domani ti porto un nuovo CD.

Domani te lo porto.

tite

un nuovo CD = lo

te(半角スペース)lo

Domani te lo porto.

Attenzione!② 3人称単数・男性・女性と3人称複数は同じパターンで、1つの単語で形成される

例文

Porto un regalo a Emilio.

Glielo porto.

un regalo = lo
a Emilio = gli
glielo(半角スペースなし)gli+e+lo
Glielo porto.

イタリア語の間接人称代名詞+直接人称代名詞の結合形を表現する方法

直接人称代名詞や間接人称代名詞と同様に、動詞の前に置く場合と、動詞の後に置く場合がある

動詞の前に置く

直接法、接続法、条件法の動詞の場合は、動詞の前(動詞と切り離して)に置く

直接法現在形の場合

te lo dico

君に私はそれを言う

接続法半過去形の場合

se te lo dicessi

もし君に、私がそれを言ったら

条件法現在形の場合

te lo direi

君に私はそれを伝えたい

動詞の後に置く

不定詞、命令法、ジェルンディオの動詞の場合は、動詞の後に(動詞と統合されて)置く

不定詞の場合

non posso dirtelo

私は君にそれを言うことができない
動詞の後に置く場合は、半角スペースなしで動詞と組み合わせる
不定詞の場合は、動詞の原形語尾「e」を取って組み合わせる

命令法の場合

diglielo

君は彼にそれを言いなさい
この場合は、命令法dire(tu) → di+glielo

ジェルンディオの場合

dicendotelo

君にそれを言うことによって

直接法現在形の場合の単数・複数・男性・女性別具体例

例文

Che bella penna!

Se la vuoi, te la regalo.

pennaは、女性名詞単数形だから
la, te laとなる

Che bel cd!

Se lo vuoi, te lo regalo.

cdは、男性名詞単数形だから
lo, te loとなる

Che occhiali fantastici!

Se li voui, te li regalo.

occhialiは、男性名詞複数形だから
li, te liとなる

Che matite originali!

Se le vuoi, te le regalo.

matiteは、女性名詞複数形だから
le, te le

Quanti libri!

Se vuoi, te ne regalo uno.

Quanti libriは、本の量を指しているから
te ne, uno

直接法近過去形の場合の単数・複数・男性・女性別具体例

例文

L'uovo di ciocolato? Me l'ha regalato mia zia.

La cravatta? Me l'hanno regalata i miei amici.

I pantaloni? Me li ha regalati mia madre.

Le scarpe? Me le hanno regalate i miei genitori.

過去形で男性・女性単数形 me loとme laは、l'に変わり、単数・複数それぞれの過去分詞は、regalato, regalata, regalati, regalateと語尾変化に注意!

I bicchieri?

Me ne hanno regalato uno i miei amici.

Me ne hanno regalati dodici i miei zii.

量を表す場合は、neを使い、過去分詞の語尾変化に注意と、数量を伝える

I cioccolatini?

Me ne hanno regalata una scatola le mie amiche.

Me ne hanno regalate due scatole i miei cugini.

この場合は、同じく数量を表しているが、I cioccolatiniは男性複数形に対し、una scatola, due scatole女性名詞を使っているので、動詞の過去分詞の語尾変化は女性形に変化する

最後に

要点をまとめると・・・

イタリア語会話は、同じ言葉を繰り返さず、代名詞を使って表現する。

「誰に」「何を」伝えるかによって、代名詞の単数・複数・男性・女性形を使い分ける。

これを使いこなせれば、日常的に困難なく会話ができるはず!