代名詞, 動詞

イタリア語の動詞 命令法は、基本的に2人称単数(tu)と1人称複数(noi)と2人称複数(voi)のみ使用

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。イタリア語の動詞、命令法はいろいろな表現があり、代名詞と組み合わせて使うこともある。今回は、イタリア語の動詞命令法の基本について確認しよう!

イタリア語の動詞 命令法は現在形のみで、基本的に2人称単数(tu)と1人称複数(noi)と2人称複数(voi)のみ使用

一般的なare, ere, ire動詞の語尾変化

動詞parlare(話す), prendere(利用する), aprire(開ける), finire(終わる)で見てみよう!

人称 parlare prendere aprire finire
tu parla! prendi! apri! finisci!
noi parliamo! prendiamo! apriamo! finiamo!
voi parlate! prendete! aprite! finite!

are動詞のtu以外は、直接法現在形の語尾変化と同じ
つまり、are動詞のtuの語尾変化は「i」ではなく「a

不規則動詞の語尾変化

動詞dire(言う), fare(する), dare(与える), stare(いる), andare(行く)

人称 dire fare dare stare andare
tu di’! fa’(fai)! da’(dai)! sta’(stai)! va’(vai)!
noi diciamo! facciamo! diamo! stiamo! andiamo!
voi dite! fate! date! state! andate!

di’, fa’(fai), da’(dai), sta’(stai), va’(vai)
tuのみ不規則変化。(fai), (dai), (stai), (vai)は、使う場合もあり、使っても問題ない。

動詞essere(ある), avere(持つ), sapere(知る・できる)

人称 essere avere sapere
tu sii! abbi! sappi!
noi siamo! abbiamo! sappiamo!
voi siate! abbiate! sappiate!

sii, abbi, sappi, siate, abbiate, sappiate
noi以外は不規則変化に注意

イタリア語の命令法の使い方

イタリア語の命令法は「指示」「命令」「助言」「要請」の4つの表現がある

「指示」「命令」の例文

Sta’ zitto!(黙れ!)

Esci immediatamente!(すぐに出て行け!)

「助言」「要請」の例文

Per favore, ascolta quello che dico.(私の言うことを聞いてください)

Su, prendi ancora un po’ di pallo!(さぁ、もう少しボールを取ろう!)

命令法は、指示や命令するときに使うけど、礼儀正しく使う場合は、Per favorePer piacereを追加すると、柔らかい表現になる

ちなみに敬称(Lei)の場合、「指示」「助言」「要請」をする表現は、接続法現在形を使う。例文:Signora, venga. Dottore, dica pure.

人称代名詞と組み合わせて使う方法

動詞chiamare(呼ぶ), dire(言う), iscriversi(登録する)で見てみよう!

命令法+代名詞
人称 chiamare+直接代名詞 dire+間接代名詞 dire+結合形 iscriversi
tu chiamalo/la! digli/lle! diglielo! iscriviti!
noi chiamiamolo/la! diciamogli/lle! diciamoglielo! iscriviamoci!
voi chiamatelo/la! ditegli/lle! diteglielo! iscrivetevi!

Attenzione!① andare, dare, dire, fare, stare+人称代名詞の使い方に注意!

andare, dare, dire, fare, stareの5つの動詞は、命令法の2人称単数(tu)の場合、人称代名詞と組み合わせると子音が倍になる。

va + ci = vacci, di + lo = dillo, di + le = dille, da + mi = dammi, fa + ci = facci, fa + mi = fammi, da + le = dalle, fa + le = falle, sta + mi = stammiなど

Attenzione!② 命令法でNon~「~するな!」とネガティブな表現は、2人称単数(tu)は注意!

動詞guardare(見る), leggere(読む), aprire(開ける), finire(終わる)で見てみよう!

人称 guardare leggere aprire finire
tu non guardare! non leggere! non aprire! non finire!
noi non guardiamo! non leggiamo! non apriamo! non finiamo!
voi non guardate! non leggete! non aprite! non finite!

tuの場合は、non+動詞の原形

最後に

要点をまとめると・・・

  • イタリア語の動詞、命令法は基本的にtu, noi, voiのみ使用。
  • 命令法は、指示や命令するときに使うけど、礼儀正しく使う場合は、Per favorePer piacereを追加すると、柔らかい表現になる。
  • 敬称(Lei)の場合、「指示」「助言」「要請」をする表現は、接続法現在形を使う
  • andare, dare, dire, fare, stareの5つの動詞は、命令法の2人称単数(tu)の場合、人称代名詞と組み合わせると子音が倍になる。
  • 命令法でNon~「~するな!」とネガティブな表現は、2人称単数(tu)は、non+動詞の原形