Italiano La Sfida - イタリア語の挑戦

目指せ!イタリア語 CILSレベルB1合格!のための備忘録

イタリア語の代名詞 関係代名詞 cheは無変、 qualeは4つの形式に変化、 cuiは前置詞と組み合わせて使う

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。

イタリア語の関係代名詞は、すべての代名詞と同様、名詞を置き換えて表現し、さらに2つのフレーズを関連づけ、1つに結合する。今回は、イタリア語の関係代名詞について、確認しよう!

2つのフレーズを一つにまとめる関係代名詞CHE

まずは、例文をみてみよう!

Non conosco quel ragazzo. Quel ragazzo lavora nel bar.

Non conosco quel ragazzo che lavora nel bar.

quel ragazzoche
「私は、その男の子を知らない。」と、「その男の子はバーで働いている。」のフレーズをcheで結びつけ
「私はバーで働いている、その男の子を知らない。」という感じになる

La professoressa insegna matematica. La professoressa si chiama Nebiolo.

La professoressa che insegna matematica si chiama Nebiolo.

La pofessoressache
「教授は、数学を教える。」と「教授は、ネビオロと呼ばれている。」のフレーズをcheで結び付け
「数学を教える教授はネビオロと呼ばれている。」という感じになる

関係代名詞CHEは無変、つまり単数、複数、男性、女性形に変化しない

例文で確認しよう!

男性単数形

Il ragazzo che lavora nel bar è rumeno.

男性複数形

I ragazzi che lavorano nel bar sono rumeni.

女性単数形

La ragazza che lavora nel bar è rumena.

女性複数形

Le ragazze che lavorano nel bar sono rumene.

性別、単複数関係ないことがわかる

これまでみてきた関係代名詞CHEは、主語の補語として使用しているよ!

目的語を補語して使うこともできる関係代名詞CHE

例文

Le scarpe che ho buttato via erano completamente consumate.

この場合の主語は、「io」
「私はそれらが完全に消耗したから捨てた」と「靴」をcheで結び付けている

Il latte che hai comprato è scaduto.

この場合の主語は、「tu」
「君は期限切れを購入した」と「牛乳」をcheで結び付けている

関係代名詞CHEの代わりにQUALEも使えるが、単数、複数、男性、女性形の4つの形式に変化

QUALEは、性別(il quale, la quale)、単複数(i quali, le quali)で名詞と関連づけて変化する。

例文

Ecco un bancomat dal quale prelevare un po' di soldi.

Ecco un bancomat(これがATM)とprelevare un po' di soldi(お金を引き出す)をdal qualeで結び付けている

関係代名詞CHEの代わりに使えるが、よりフォーマルな状況で、主語に置き換えるときだけ使う。

例文

Giovanni, il quale (che) mi ha prestato gli appunti per l'esame, è un mio amico di università.

Giovanni = il quale
ジョバンニは、私に試験のメモを貸してくれた大学の友達です。

そして、曖昧さをなくすために使う。

例文

Ho incontrato la ragazza di Michele che lavora in banca.

誰が銀行で働いている?ミケーレかミケーレの彼女なのか?

関係代名詞il quale, la qualeを使えば、より明確になる

Ho incontrato la ragazza di Michele, il quale lavora in banca.

il qualeなので、ミケーレが銀行で働いていることがわかる。

そして、関係代名詞CUIの代わりにも使える。

例文

Il libro del quale (di cui) mi parli l'ho letto due volte.

君が私に話すその本を2度読みました。

Il motivo per il quale (per cui) non vengo, lo conosci benissimo.

私が来ない理由は、彼はそれをよく知っている

関係代名詞CUIは、いつも前に前置詞が付く

CUIを使う関係代名詞は、いつも前置詞(semplice)が前に付く。

例文

È questo il libro di cui ti parlavo ieri.

parlare di~で(~のことを)話題にする、なので、di cui
「これは、君が昨日話していた本だ。」という感じになる

La sedia su cui sei seduto non è molto sicura.

sedere su una sediaだからsu cui
「君が座っている椅子はとても安定していない。」という感じになる

前置詞Aが先行する場合は、省略することができる

例文

La professoressa (a) cui abbiamo fatto il regalo, insegna matematica.

「私たちがプレゼントした教授は、数学を教える。」という感じになる

場合によっては、定冠詞+CUIの関係代名詞もあるけど、それは文学の分野で使用される。

所持を表し、del qualeと同じ意味を持つ。

例文

Gianni Rodari, le cui favole ( le favole del quale, di Rodari) sono state tradotte in tutto il mondo, muore nel 1980.

le favole(寓話)だからle cui
「その寓話(その寓話はロダリによって)が世界中で翻訳されたジャンニ・ロダリは、1980年に死亡した。」という感じになる

副詞DOVEと同じレベルに相当する関係代名詞

例文

Andiamo in un ristorante dove (in cui / nel quale) preparano dei piatti molto buoni.

dove = in cui = nel qualeで場所を指す
「私たちは、とても美味しい料理を作るレストランに行きます。」という感じになる

関係代名詞CUIの場合は、cuiの後に続くフレーズを補語して使うよ!

最後に

要点をまとめると・・・

  • 関係代名詞CHEは、無変で使える。
  • 関係代名詞QUALEは、単数、複数、男性、女性形の4つの形式に変化し、よりフォーマルな状況で、主語に置き換えるときだけ使う。
  • 関係代名詞CUIは、いつも前置詞(semplice)が前に付く。