形容詞

イタリア語の修飾形容詞、対語と合わせて覚えると語彙力が2倍増!

形容詞は、名詞をよりよく説明するために使い、その名詞の性質や特徴を説明するのに役立つ単語のことを修飾形容詞と言う。今回は、修飾形容詞について掘り下げよう!

修飾形容詞って何?

修飾形容詞は、名詞を説明するだけでなく、より特定し、より正確に表す。

例えば、

Devo stirare le camicie. (シャツをアイロンがけする必要がある)

このle camicieは、一般的な総称のシャツのことだけど、

Devo stirare le camicie nuove.(新しいシャツをアイロンがけする必要がある)

ここでは、新しい限定していて、古くないシャツを指している。

修飾形容詞は、常に名詞と一致する必要がある

形容詞は定冠詞と名詞と付随して、単数形・複数形・男性形・女性形があり、常に一致する必要がある。つまり、定冠詞名詞形容詞を組み合わせた場合、それらは同じであることが必須。

3つすべてが男性形、3つすべてが女性形、3つすべてが単数形、3つすべてが複数形となる。

例えば、simpatico(感じがいい)という形容詞の場合

定冠詞名詞形容詞
ilragazzosimpatico
男性形男性形男性形
単数形単数形単数形
定冠詞名詞形容詞
iragazzisimpatici
男性形男性形男性形
複数形複数形複数形
定冠詞名詞形容詞
laragazzasimpatica
女性形女性形女性形
単数形単数形単数形
定冠詞名詞形容詞
leragazzesimpatiche
女性形女性形女性形
複数形複数形複数形

simpaticoの女性複数形の場合、simpatiche
simpaticeは✖

修飾形容詞の基本形式

イタリア語の形容詞は、2つのグループに分かれ女性形と複数形は異なる方法で形成する。

語尾が男性単数形の形容詞女性単数形男性複数形女性複数形
oaie
nuovonuovanuovinuove
eeii
intelligenteintelligenteintelligentiintelligenti

intelligenteのように語尾がeの場合は、要注意!

修飾形容詞の使い方

形容詞は、定冠詞と名詞と3つ合わせて、それぞれ男性形、女性形、単数形、複数形にする必要があるが、2つ以上の名詞の性質や特徴を説明するとき、どのように使うか確認しよう!

男性形名詞が複数の場合

例文

Un libro e un quaderno nuovi.(新しい本とノート)

un libroun quaderno男性名詞で語尾は「o」の単数形だけど、形容詞2つの男性名詞の特徴を説明しているため語尾は「i複数形になる

女性名詞が複数の場合

例文

Una penna e una matita nuove.(新しいぺんと鉛筆)

una pennauna matita女性名詞で語尾は「a」だけど、形容詞2つの女性名詞の特徴を説明しているため語尾は「e複数形になる

男性名詞と女性名詞が混在している場合

男性名詞と女性名詞が混在している時はどうなるの??

例文

Una penna e un libro nuovi.(新しいペンと本)

una pennnaun libro女性名詞男性名詞で語尾はそれぞれ「a」「o」だけど、この場合の形容詞の語尾は「i男性形で複数形になる

Attenzione! 形容詞「egoista」を使う場合の注意点

形容詞「egoista(利己的な、自分勝手な)」を使う場合、単数形男性名詞に要注意!

例文

Quell’uomo è un vero egoista.(あの男は自分勝手で本当だ)

un veroは男性名詞だから形容詞の語尾は「o」となりそうだけど、この場合は語尾変化はなく、egoista

ちなみに、男性形複数形の場合は、egoisti

女性形複数形の場合はegoiste

形容詞の単語は、対語と合わせて覚えると語彙が2倍増える!

例えば、un appartamento(アパート)、una casa(家)、una camera(部屋)の特徴を表す形容詞でみてみよう!

piccolo/a(小さい) ⇔ grande(大きい)

buio/a(暗い) ⇔ luminoso/a(明るい)

comodo/a(便利) ⇔ scomodo/a(不便)

rumoroso/a(騒がしい) ⇔ silenzioso/a(静か)

antico/a(古風な) ⇔ moderno/a(現代的な)

すでに10単語!こんな感じで、語彙を増やすといいよね!

最後に

おさらいすると・・・

  • 修飾形容詞は、名詞の性質・特徴をより特定により正確に説明する
  • 修飾形容詞は、名詞と常に一致し、定冠詞と名詞と形容詞の3つ合わせてそれぞれ男性形、女性形、単数形、複数形に変化する。
  • 男性名詞と女性名詞が混在している場合は、形容詞の語尾変化は男性形複数形にする。
  • 形容詞「egoista」は、単数形男性名詞の場合は、語尾は「o」ではない
  • 修飾形容詞は、対語と合わせて覚えると語彙力が2倍増!