雑記

イタリア語学習にオーディオブックAudibleを使ってみた

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。イタリア語を聞く分には、細かいところまではとにかく、だいたい理解できるようになってきた筆者なんですが、どうも自らしゃべることができない、わかるけど思うようにしゃべれない、これ、私の永遠の悩みなんです。

前回のブログ記事で、イタリア語学習にSpotifyを使って多聴する内容で紹介したLucrezia Oddoneさんのポッドキャスト番組「Learn Italian with Lucrezia」を聞いていたら、まさに、わかるけどしゃべれないフォロワーさんのコメントに応えていたエピソードがあって、オーディオブックを使って多読多聴することを勧められていたのと、Amazonのオーディオブックサービス「Audible」が30日間無料で試せる期間中だったので、実際にやってみました。

Audibleって何?

Audible とは、プロフェッショナルのナレーターによる朗読で、オーディオエンターテインメント・情報・教育関連のコンテンツを制作・配信しているAudible Inc. の通称であり、またそのサービスを言う。 本社はアメリカ合衆国ニュージャージー州ニューアークにあり、自社の制作スタジオを持つ。
引用元: ウィキペディア

どの国でも「Audible」は使えると思いますが、私はイタリアサイトのAudibleを使っています。

今なら初回30日間無料で試せます!

\ まずは試してみる! /
Audibleサイト(イタリア)へ

ネイティブ音声朗読の良さ

なぜ、イタリアのAudibleかと言うと、一目瞭然でネイティブの音声だからです。日本で使ったことないのでわからないですが(汗)、日本語版にはないオーディオブックがあると思います。

ネイティブの発音が聞けるので、自然と発音が身に付きます。

コピーイングして発音練習

1つのフレーズの区切りごとに停止ボタンを押して、ネイティブ音声朗読を真似する。

舞台俳優さんのように、セリフを覚えるつもりでやると楽しい(笑)

スピーキング能力がつく

プロの音声朗読を聞くと、イントネーションや抑揚、どのようにアクセントをつけるかがわかる。リスニング強化にもなるし、内容の理解も深まり、真似して音読することで、スピーキング能力もつく。

Amazon Kindleと併用する

私が思ったのは、オーディオブックだけだと、話の大枠は理解できても、正確なフレーズや文字のスペルなど細かいところまで理解できない。。真似しようと思っても、文字を見て読まないとわからない。そこで、思いついたのでが、kindleと併用すれば、文字がわかるし、kindleタブレットがなくても、スマホのアプリで使える。

ただ、日本のkindleアプリだと、Audibleにあるイタリア語音声朗読の洋書が見つからなかったので、アメリカのkindleアプリをダウンロードし直しました。

Kindle Cloud Readerを使う

スマホにAudibleアプリをダウンロードして音声朗読を聞きながら、最初はスマホのkindleアプリを使ってみました。活字を見ながら音声朗読をただ聞くだけならいいんですけど、上手い具合にコピーイング発音練習ができないです。

印刷する方法があるればと思って、検索していたところ、Kindle Cloud Readerという存在を知りました。kindle専用タブレットでなくても、Amazon会員ならパソコンで利用できる。

Amazon.itのKindle Cloud Readerを使ってます。

スマホのAudibleアプリで音声朗読を聞きながら、パソコンでKindle Cloud Readerを使うと、音声を止めたいタイミングで止められるし、巻き戻しも簡単にできるので、わからないところは何度でも聞いて発音練習ができます。

では、私が実際に使ってみた洋書を紹介します。

イタリアのAudibleから勝手に5選

音声朗読と洋書の内容が一致するものが、なかなかなかったんですけど、そんな中から5つ選んでみました。

Il gatto con gli stivagli

「長靴をはいた猫」です。フランスの詩人、シャルル・ペローが書いた童話ですね。子どもの頃、絵本や映画やアニメなどで見聞きしていると思います。音声朗読と洋書の内容は、ほぼ一致しています。短編な話なので、取っ掛かりにはいいと思います。ただ、イタリア語文法はレベルB2以上だと思います。

Audible: Il gatto con gli stivagli

女性音声朗読

男性音声朗読

男性と女性の音声朗読があったので、聞き比べてみるのもいいと思います。

Kindle: Il gatto con gli stivali (Italian Edition)

La Luna

グリム童話「月」です。私は、日本語版で読んだことがない、、、と思ったんですが、読んでるうちに読んだことあると思い出しました。こちらも短編な話なので、最初に始めるにはいいと思います。イタリア語レベルB2以上で、音声朗読と洋書の内容は、ほぼ一致しています。

Audible: La luna

Kindle: La luna (Le più belle fiabe dei fratelli Grimm Vol. 9) (Italian Edition)

Cappuccetto Rosso

これも、みんなが知っている童話「赤ずきんちゃん」ですね。こちらは、音声朗読と洋書が一致するものが見つからなかったのでオーディオブックのみですが、童話内容は知っているので、楽しめます。

Audible: Cappuccetto Rosso: Fiabe per andare a nanna


Le avventure di Pinocchio

こちらも、よくご存じだと思うけど、イタリア人作家カルロ・コッローディの児童文学作品「ピノキオの冒険」です。上記3つに比べると長編ですが、絵本や映画などで見聞きしているのでわかりやすいと思います。

音声朗読と洋書の内容が一致するkindleが見当たらず。。Audibleのみですが、レベルはB2以上。

Audible:


Spoon River [Italian Edition]

エドガー・リーマスターズによって書かれた「Spoon River Anthology」のイタリア語版です。ベストセラーの洋書で短編詩集です。1つの詩集は短く、音声はそれぞれ違う人が朗読しているので、いろんなネイティブ音声が聞けると思います。イタリア語文法レベルはB1以上だと思います。

Audible:

Kindle: Spoon River: Nuova traduzione integrale (Italian Edition)

使ってみた感想

イタリアのAmazonオーディオブックサービス「Audible」を30日間無料期間中に使ってみた結果ですが、読書が苦手な私にとっては、朗読音声があるとないとでは、はかどり具合が違うと思いました。

上記3つの童話は、さすが子ども向けなだけあってBGMや効果音付きなので、楽しく何度も繰り返して聞き読み出来ました。短編だったからかもしれません。

逆にピノッキオは、長編だったので、一通り聞き読みしただけですが。。

Spoon Riverは、丘に埋葬された人々の詩集なので、童話とはまた違うけれど、語彙が増えました。

只今 Kindle 読み放題キャンペーン中!

Amazon.it会員で、kindle読み放題をまだ使ったことがない方へ朗報です!

なんと、2か月間無料お試し実施中!

キャンペーン申し込み締切: 2022年6月24日午前0時まで

キャンペーン中、締め切り日までに申し込むと、申し込んだ日から2か月間は無料で試せます。いつでも退会できるので、気に入らなければ即退会できるし、お試し期間後、気に入れば、1か月9,99ユーロで利用可能です。

イタリアのAudibleは、初回30日間無料なので、この機会に、合わせて試してみるのもいいんじゃないかなぁと思います。。ご自身の趣味趣向にあった本がみつかれば、なお良し!

\ まずは試してみる! /
Kindle Unlimited: 2 mesi d’uso gratuito!

最後に

おしゃべり好きではないので、スピーキング能力が付いたかどうかは、まだ実感がありませんが(汗)、読書嫌いにとって、Audibleは、いい教材だと思います。

あと、kindleは、購入する前にサンプルである程度読んでから購入できるところが良いですね。

\この記事をシェアする/