動詞

イタリア語の動詞 直接法未来形 「計画をたてる」「予測する」「想定する」「約束する」「仮説する」5つの表現方法

こんにちは。住めば都@italiano la sfidaです。イタリア語の動詞、直接法未来形は将来のことを言うときに使うけど、その他にもいろいろな表現方法がある。今回は、直接法未来形(L’indicativo il futuro semplice)の基本について、確認しよう!

イタリア語の動詞、直接法未来形の語尾変化について

まずは、直接法未来形の語尾変化につて確認しよう

are, ere, ire動詞の語尾変化

動詞arrivare(到着する)、prendere(利用する)、partire(出発する)を例に確認しよう!

人称 arrivare prendere partire
io arrive prende parti
tu arriverai prenderai partirai
lui/lei/Lei arrive prende parti
noi arriveremo prenderemo partiremo
voi arriverete prenderete partirete
loro arriveranno prenderanno partiranno

直接法未来形の一般的な語尾変化も比較的に簡単だけど、are動詞の場合は、eと「a~」ではなく「e~」となるので注意

care, gare動詞とciare, giare動詞の語尾変化に注意!

care, gare動詞の語尾変化

動詞cercare(探す)、pagare(支払う)で確認しよう

人称 cercare pagare
io cercherò pagherò
tu cercherai pagherai
lui/lei/Lei cercherà pagherà
noi cercheremo pagheremo
voi cercherete pagherete
loro cercheranno pagheranno

直接法未来形のcercare, pagareの語尾変化は、「c」「g」の後は、h」が入るから注意

ciare, giare動詞の語尾変化

動詞cominciare(始める), mangiare(食べる)で確認しよう

人称 cominciare mangiare
io comincerò mangerò
tu comincerai mangerai
lui/lei/Lei comincerà mangerà
noi cominceremo mangeremo
voi comincerete mangerete
loro cominceranno mangeranno

直接法未来形のcominciare, mangiareの語尾変化は、「ci」「gi」の後は、i」は入れないから注意!

不規則動詞の語尾変化

人称ごとの語尾変化は省略するけど、以下の動詞がある。(ioの場合で説明)

essere(ある)→ sarò

avere(持つ)→ avrò

andare(行く)→ andrò

dovere(~しなければならない)→ dovrò

potere(できる)→ potrò

vedere(見る)→ vedrò

essereの場合は、sarの後は、ò, ai, à, emo,ete,annoと語尾変化し、他の動詞も基本的に要領は同じ

avere, andare, dovere, potere, vedereの場合は、areの「aereの「eは外して、「vr」「dr」「tr」のようになる

bere(飲む)→ berrò

rimanere(留まる)→ rimarrò

tenere(保つ)→ terrò

tradurre(訳す)→ tradurrò

venire(来る・相手の方に行く)→ verrò

volere(ほしい)→ vorrò

bere, rimanere, tenere, tradurre, venire, volereの場合は、rrと変化する。

dare(言う)→ da

fare(する)→ fa

stare(いる)→ sta

dare, fare, stareは、不規則動詞だけど、一般的な語尾変化と同じ

イタリア語の動詞、直接法未来形の使い方

直接法未来形は5つの表現がある。どんな表現があるか確認しよう!

計画をたてる

例文

Quest’anno cercherò un nuovo lavoro.(今年、私は新しい仕事を探します

Studierò giorno e notte per prendere la laurea.(私は、学位を取るため昼夜勉強します

Un giorno comprerò anch’io una Ferrari!(いつか、私もフェラーリを買います!)

予測する

例文

Secondo me, stasera pioverà.(私の意見では、今夜雨が降るでしょう

Diventerai un bravissimo avvocato!(君は、とてもよい弁護士になるでしょう!)

Non sarà facile vincere oggi!(今日は、勝つのは簡単ではありません

想定する

例文

Che ore sono? saranno le 2.(何時ですか? 2時になります

È abbastanza giovane, non avrà più di trent’anni.(彼/彼女は十分に若く、30歳過ぎではないだろう

Andrea non viene con noi: avrà da fare!(アンドレアは私たちと一緒にこない。彼は用事あるだろう

約束する

例文

Va bene, domani finirò tutto!(わかった、明日、私は全部終了するよ!)

Hai ragione! Quest’anno studierò di più!(そうだね!今年は、もっと勉強するよ!)

Da domani non farò più tardi!(明日から遅くならないよ!)

仮説する

例文

Se domani farà bel tempo, andremo al mare.(もし明日天気がよかったら私たち海に行こう

Se la Roma continua così, vincerà il Campionato.(もしローマ(サッカーチーム)がこんな感じで続くなら、チャンピオンシップで優勝するだろう

Se vai avanti così non credo che supererai gli esami.(もし君がこんな感じで進むなら、私は君が試験に合格しないと思う)

仮説するときは「Se~」で始まる。

直接法未来形で使う、未来を表す単語

domani(明日)

dopodomani(明後日)

lunedì prossimo(次の月曜日)

martedì prossimo(次の火曜日)

mercoredì prossimo(次の水曜日)

giovedì prossimo(次の木曜日)

venerdì prossimo(次の金曜日)

sabato prossimo(次の土曜日)

domenica prossima(次の日曜日)

il fine-settimana prossimo(来週)

il mese prossimo(来月)

l’anno prossimo(来年)

tra/fra due giorni(2日間後に)

tra/fra una settimana(1週間後に)

tra/fra un mese(1か月後に)

tra/fra un anno(1年後に)

ちなみに、北イタリアでは未来のことを、しばしば現在形で表現する

例文

Domani arriva mio cugino.(明日、私のいとこが到着する

代わりに、直接法未来形では

Domani arriverà mio cugino.(明日、私のいとこが到着する

試験のために言うと、未来形を使うのが正しいけど
普段の会話なら現在形で通じるから、特に問題ない

最後に

要点をまとめると・・

一般的な語尾変化は

  • 直接法未来形の一般的な語尾変化も比較的に簡単だけど、are動詞の場合は、eと「a~」ではなく「e~」となるので注意

care, gare動詞とciare, giare動詞の語尾変化に注意!

  • 直接法未来形のcercare, pagareの語尾変化は、「c」「g」の後は、h」が入るから注意
  • 直接法未来形のcominciare, mangiareの語尾変化は、「ci」「gi」の後は、i」は入れないから注意!

不規則動詞の語尾変化は

  • essereの場合は、sarの後は、ò, ai, à, emo,ete,annoと語尾変化し、他の動詞も基本的に要領は同じ。
  • bere, rimanere, tenere, tradurre, venire, volereの場合は、rrと変化する。
  • dare, fare, stareは、不規則動詞だけど、一般的な語尾変化と同じ

直接法未来形の使い方

  • 直接法未来形は、「計画をたてる」「予測する」「想定する」「約束する」「仮説する」5つの表現がある。
  • ちなみに、北イタリアでは未来のことを、しばしば現在形で表現する。